冷たいビールでも飲みながら

真夏の日、私はセクキャバに行き、冷たいビールでも飲みながら女の子と楽しんでいました。店内はクーラーのおかげで冷え切っていたのですが、私の体は熱くなっていました。なぜなら、女の子の色々な部分を触っていたからです。セクキャバに来た以上は、女の子の体を触りまくらないと気が済まなかったので、いっぱい触ったと思います。女の子の胸を触った時、その柔らかさが気持ち良くて、何回も触りまくっていたと思います。また、巨乳だったため、つい何度も見てしまい、触りたくなりました。正直、アソコはずっと勃っていましたが、それを悟られないように上手くごまかしていました。私は終了時間になっても勃ったままのアソコをどうにかしたいと思い、駅前の書店でエロ本を購入した後、自宅でエロ本をおかずにしてオナニーを楽しみました。セクキャバに行くと、自宅に帰ってから抜く処理を自分でやる事が多いですね。ものすごくムラムラしてしまうからです。渋谷 セクキャバ | セクシーキャバクラ Club ATLAS

別の23区体験談